スコッチウィスキー入門

f:id:punchdrunker:20180123000346j:plain

進捗がヤバいです。ブログを書きます。

ところで私はスコッチウィスキーが好きなのですが、まだあまりウィスキーを飲んだ事がない人のために最初に飲むべきお酒や選び方をいくつか紹介したいと思います。

どこで飲むか

まずどこで飲むかですが、家で飲むか店で飲むかの2択ですかね。どっちでも良いと思いますが、弱い人はボトル買って家で飲むのは長い時間がかかりそうだし、気軽なバーとか行くと良いと思います。HUBとかでもスコッチ置いてあるし。

飲み方

ロック、ストレート、ソーダ割り、水割り、などいろいろありますが、自分の好みに合わせて好きな飲み方にしましょう。あまり強くない人であれば、ソーダ割りとかで良いと思います。

最初はストレートで飲めみたいな事言われるかもしれませんが、アルコール耐性は人それぞれなので、無理のないように。酒の飲み方をあーだこーだうるさく言ってくる人は大体詳しくない人なので、相手にしなくて大丈夫です。

自分はいつも1杯目はソーダ割で、2杯目以降にロックかストレートで注文します。

あと、ストレートで注文すると、ほぼ間違いなく氷水が付いてくるので、いちいちチェイサーくださいとか言わなくて大丈夫です。

年数

年数表記はその酒にブレンドされてる樽の一番若い樽の年数なのですが、長いほど高いです。理由はいろいろあるだろうけど、倉庫代と、あとは熟成が長い程中身が蒸発などで減ってしまうので、それだけで単価が高くなってしまうからだと思います。

予算次第ですが、最初は10-12年くらいで良いと思います。気に入ったものがあれば、15年とかを試してみて違いを比べるとよさそう。

熟成が長いほど美味しいかというと、残念ながらそうではないです。

樽熟成に使う樽見ると分かりますけど、中を焼いて焦がしてるんですよね。そんな焼いた樽の中に30年とか置いておくと、樽の香りが強すぎたりする可能性もあるので、飲んでみないと美味しいかどうかわからないです。ただし当たるとめっちゃ美味しいので、好きな人はリスク覚悟で飲む。そんな感じです。

なので、15年熟成くらいが、最も失敗する確立が低くて無難な年数だと思います。

注文のしかた

とりあえず最初はいくつかの蒸留所のオフィシャルボトルを試してみるのが良いと思います。蒸留所がリリースしてる定番デザインのラベルのやつ)

ただしお店によってはオフィシャルボトルをそんなに置いてなかったりもするので、変わったデザインのボトルばかり並んでる店では、おすすめを聞いてみるとよさそう。

すでにいくつか飲んでいて、好きなタイプの蒸留所があるなら、そこに似たやつください、ってのも楽でいいです。

自分はいつも3択で、1.やわらかい感じのものください、2.クセのあるやつ(アイラ系)ください、3.美味しいやつください(行きつけの店でだけ許される)のどれか。

バーにメニューが無いことが多いと思いますが、これは客からボッタクろうとしてるのではなくて、とにかく品揃えがころころ変わるので、メニューを更新する暇が無いというのがほんとのところだと思います。

バーの在庫の3分の1から半分くらいはその時しかない瓶だったりするので、その時の状況に合わせてお店側で選んでもらうのが無難です。

樽の違い

シェリー樽熟成とかバーボン樽熟成とかあります。熟成年数が少なくても香りが付きやすいので、生産的にはお得な手法らしいです。ここらへん勉強してるとキリが無いです。スコッチおいしいなぁー、と思ってハマった後で良いので、おいおい勉強しましょう。

自分は○○樽熟成みたいなの、あまり好きじゃなくて、普段はあえて外して注文することの方が多いです。

個人的におすすめの蒸留所

グレンリベット

ザ 定番。どんな飲み方でも楽しめるオールラウンド。

バルヴェニー 

チョコレートに合うってよく聞きますけど、大体ウィスキーはどれもチョコレートに合うような。。。なぜか最後に飲む事が多い。バーでの遭遇率はあまり高くない。

クライヌリッシュ 

クライヌリッシュ 14年 700ml 46度 [並行輸入品]

クライヌリッシュ 14年 700ml 46度 [並行輸入品]

 

ボトラーズ(オフィシャルじゃないボトル)が多くて、種類がたくさんあるんだけど、いつも安定しておいしい気がする。

 

アイラ系蒸留所

ピート香と言われる独特の焦げくさい風味のスコッチがありますが、人によっては嫌いな人もいるので、興味があったら試してみてください。臭くない順でおすすめを挙げます

ボウモア

あまりファンは多くなさそうだけど、最近気に入っている。ほどよいパンチのピート感。

ラフロイグ

一杯目にラフロイグソーダ割頼む女性ってカッコいいですよね。

アードベッグ

アードベッグ 10年 箱入り 700ml
 

ファンが多い。自分はそんなに好きではないけど、人によってはハマるかも。

家飲みでおすすめ

カーデュ 

ふつういきなりカーデュすすめる人いないと思うのですが、大好きなボトルです。芯はしっかりしていて、本など読みながらゆっくり飲みたい。カーデュ置いてる店はあまりないので、酒屋で買って家で飲みましょう。

ロイヤルロッホナガー 

 これも渋めのチョイスですが、ややドライフルーツぽいこってりした甘さみたいなのが、このランクの値段で楽しめてお買い得な気がします。

おすすめの本

評論家の本とかあまり読んだことないのですが、Barレモンハートを読んだことのあるお客さんは多いのでバイブルみたいなもんかも。

ウイスキーだけじゃなくて、いろんなお酒のエピソードを紹介してくれる漫画です。

 

毎月スコッチウィスキーを買っている

いろいろな用事の期限が迫っており、大変なので、一旦どうでも良い記事を書いて精神を休めます。

ところで私はウィスキーが好きで、とりわけスコットランドの様々な蒸留所で作られているシングルモルトウィスキーが好みです。

バーボンもアイリッシュ芋焼酎も好きですし、ブランデーやカルヴァドスなどの果物を原料にした蒸留酒も月に数回は飲みますが、一番はスコッチ。

好きすぎて、現行のオフィシャルの市販品はほぼ全部飲んでしまいました。そうなるとボトラーズ各社がリリースするボトル(蒸留所からよさそうな樽を買って、瓶詰めする会社が出してる酒、という意味です)やオールドボトル(閉鎖した蒸留所や、30年以上前の正規流通品など)を飲むようになるのですが、これはもうウィスキー沼です。

ただ一つ気付いたのですが、古いウィスキー特有の、古くて美味しい、という味というか香りがあります。これって、今普通に売ってるボトルを買って10年後20年後に飲むと良いのでは?と思って、毎月1本くらい買うようになりました。値段はバラバラだけど、3千円くらいのものから、高くて2万円くらい。

運が良ければ数倍で売れるけど、まあ値上がりなんかしなくても美味しく飲めるかもしれない。ウィスキーの値段というのは味だけじゃなくて、コレクターの多さが影響するので、自分の好みで選ぶとあまり値上がりは期待できないとは思います。

日本人だと石原慎太郎マッカランのコレクターってことで有名ですが、最近だとやはり中国や香港のマニアが増えているそうです。

そんなわけで最近買ったボトル3本。

f:id:punchdrunker:20180118220450j:plain

左からゴードン&マクファイル(有名なボトラーの1つ)のストラスアイラ、 シグナトリー(こちらもボトラー)のボウモア、右がトミントールで、これはすぐに飲むために買ったので開栓済み。

基本的にはスペイサイド、ハイランドあたりの柔らかい風味の蒸留所が好きで、たまにアイラ系の煙たいお酒が飲みたくなる。

真ん中のボウモアはいままでそんなに好んで飲むことはなかったんだけど、秒速5センチのころの新海誠ボウモアばっかり飲んでたとか、青山の有名なバーに通ってた頃の村上春樹はよくボウモアを飲んでいて、彼の注文の仕方がまた素朴で良いみたいな話を聞いたことがある(全てオンサイト情報なので、インターネットで調べても出てこないと思う)のを最近思い出して、そんなに美味しかったっけ?と思ってたまたまよく行くバーに置いてあったボウモアを飲んでみたら、まあ美味しいこと。その時のボトルと同じものが真ん中のボトルです。このボトルは2本買ったので明日のTGIF(デプロイゲート社開催の定期飲み会)にでも持って行こうと思います。

というわけでDroidKaigiの準備に戻ります。

 

追記:

買い方が載ってねーぞ、とクレームが付いたので追記します。

自分がよく買うのは都内にいくつも店舗がある信濃屋さんか、目白の田中屋さんです。田中屋さんは店舗販売のみなので、都内在住でないと難しいですね。

信濃屋は楽天でも販売しているので、こちらでどうぞ

【楽天市場】プロが認める品質と品揃えをリーズナブルな価格で:信濃屋[トップページ]

写真のボウモア楽天で買いました。

ボウモア 12年 2002 リフィル シェリーホグスヘッド アンチルフィルタード (シグナトリー) 46度 700ml

あとゆうべ飲んでめっちゃおいしかったキャパドニックがエイコーン(インポーター)のサイトから注文できたので、1本注文したばかりです。年に数回出会えるかどうかレベルの美味しさ。自分は年に100回くらいはバーに行くので、そう考えると上位2〜3%くらいの美味しさだと思います。もう閉鎖した蒸留所の酒なので、たぶんすぐ無くなる。

シングルモルトをはじめ、こだわりのスピリッツ専門店 エイコーン・リミテッド

大体はバーで飲んで美味しかったボトルか、フラっと酒屋さんに行って、好みの蒸留所で気になるボトルがあると買うという感じです。

自宅のインターネット環境を改善した。

自宅マンションのインターネット回線が秒速50kbとかになったりして、あまりに遅いと感じ、昨年春ころにFlets光からnuroに乗り換えたんだけど、100Mbpsくらいしか出なくて、ん?こんなもんかな?と騙し騙し使ってきたのだけれど、年末の連休でちゃんと直すかー、と重い腰を上げて設定し直したら700Mbps出たという話です。時間帯にもよるけど、調子が良いと有線で900Mbps出たりもする。

実際の配線はこんな感じ。実際にはこれ以外にも、Macbook Proや、TV、google home, boseのsoundtouch、ps4、hue ブリッジ、nasneとか色々繋がってます。

f:id:punchdrunker:20180103005603p:plain

普段使いの端末はスマホMac, Ubuntu desktop, ipad pro。大体100Mbps前後で通信していたのですが、nuroのONU無線LANは11nまでで、そもそも11acに対応していない。nuroの恩恵を受けようとすると、11acに対応した無線LAN親機が必要。

というわけでいろいろ実測値を出しているブログなどを漁って、BuffaloのWSR-2533DHP-CBを買う事にした。ビックカメラで1万円くらい。

有線のスイッチングハブはギガビット対応なら何でもよさそう。

あとLANケーブルはCategory 6Aにしてみた。6でも良い気はするけど、そんなに高くもなかったので、6Aにした。

あ、そんなわけで、あけましておめでとうございました。

今年買ってよかったもの

年を取ったら1年があっという間と言われ続けて36年くらい生きてますが、あれ嘘ですよね?毎年永遠のように長く感じます。そして今年もやっと終わった。買ってよかったものをつらつらと書いていきます。

Pixel2 (not XL)

store.google.com

  • 速い
  • サイズがちょうど良い
  • カメラが良い
  • project fiが使える

まあ、日本ではちょっと。。。

Bose SoundTouch 300 

家のテレビが50インチだけど、やっぱりスピーカーは貧弱なので買いました。配線もHDMI一本で済むので、超楽。ウーファーは別売りだけど、マンションだしいらない。

  • 音質が良い
  • 配線が楽(ARC対応のHDMIが差せるテレビが必要) 

LG 27UD58 

4Kディスプレイが4万円台。IDEはこのくらいないとキツいと思う。

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6083

MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC グラフィックスボード VD6083

 

2台買って、自宅で4ヶ月くらいSiacoinのマイニングをしてました。そこそこ掘れたなってところで1台はフリルで売却。その後、Siacoinが高騰した時に売却したので、タダで1台もらえた、くらいの儲けでした。ちなみにSiacoinを売却した時のbitcoinをいまでもホールドしてたら、たぶん40万円くらい儲かっていましたね。

 MISTEL BAROCCO MD600

 実はErgoDoxを買ってはみたが、キーの配置が縦に整列していたのが合わなくて挫折したんですが、このキーボードだと、キー配置配列が既存のキーボードに似ているので、良かったです。

唯一の難点は十字キーのマップがHHKと違うので、慣れるか、自分でプログラムするかしないといけません。

スイッチはピンク軸を買いました。

仮想通貨の買い方

f:id:punchdrunker:20171220232524j:plain

photo by Christine Roy

ここ最近ビットコインをはじめとして仮想通貨が軒並高騰していて、手を出す人も増えてきたようだけど、コツを知らないせいで損してる人を見かけたりするので、買う前にこれ読んどけ、って記事を書いておこうと思いました。

自分の仮想通貨歴は1年程度です。一時期プログラムを書いて裁定取引(安く買える取引所で買って、高く売れる取引所で同時に売る事)を頑張りましたが、持ってるだけで儲かる事に気付いて虚しくなってやめました。

そのおかげで国内主要取引所は大体口座作っていて、取引所ごとのクセなどを知りました。

住信SBIネット銀行の口座を作ろう

どの取引所で登録するにしても、絶対に便利でお得なのが住信SBIです。絶対に作りましょう。どの取引所も住信SBIの口座宛に入金できるので、入金手数料は無料で済みます。出金時の手数料も安く済みます。zaifとかだと、土日の出金も可能です。

買う通貨によって取引所を使い分けよう

FXなどと違って、仮想通貨は取引所ごとに個別の板があります。値段も違います。使い勝手や扱う銘柄も違うので、大手で登録すれば良いというものではないです。やりたい事に合わせて登録しましょう。

ビットコイン(BTC)

ビットコインならどこでも良いですが、取引量が多いところが好ましいです。取引量が多いとすぐ売れる&すぐ買える。

ここでざっと確認してよさそうな所で登録しましょう。

国内ビットコイン市況 | Bitcoin日本語情報サイト

また、取引手数料が安いところが好ましいです。こちらで確認しましょう。

取引所 - ビットコインの入手 | Bitcoin日本語情報サイト

手数料が安く、取引量が安定しているとこだと、coincheckかzaifがおすすめ。自分はzaifが多いです。

QUOINEXはBTCの送金にめちゃめちゃ時間が掛かるので、あまり実用的じゃないです。

あとbitflyerで買う人は取引所と販売所の違いに注意してください。Bitflyerではbitcoinといくつかのアルトコインを販売所でも買えるのですが、これは通常の板注文ではなく、手っ取り早くbitflyerから仮想通貨を買う窓口です。買う時は割高、売る時は割安なので、普通は使うメリットはまったくないです。知らない人が間違って販売所で買ったりしてますが、大損です。通常Bitflyerで普通の値段で買えるのは、bitcoinのみです。アルトコインを買いたい人は別の取引所を選びましょう。

ただbitflyerも悪いことばかりではなくて、bitcoinで手っ取り早くFXやりたい人はbitflyer LightningっていうFXサービスが良いかもしれない。通常の現物取り引きだと空売りができないので、こちらであれば下がるな?と思った時に空売りで稼ぐ事も可能です。

イーサリアム(ETH)

販売所があって、手数料が安いところを選ぶと、CoincheckとZaifくらいかな〜。BTCBoxもあるけど、手数料がねぇ。。。

モナコイン(MONA)

取引所があるZaif一択ですね。他のところは販売所なので、割高です。

ネム(XEM)

モナ同様にZaif一択。

おすすめの取引所

というわけで、ZaifかCoincheckですかねー。空売りしたいならbitFlyer。いちおうアフィリエイトリンクを。

Zaifで口座登録

Coincheckで口座登録

bitFlyerで登録

ただ、Zaifも良いことばかりじゃなくて、サーバがちょっと弱くて価格変動が激しいときとかに注文が通りずらくなったりするので、Coincheckなど他の取引所の口座を併用するのがおすすめです。

買い方

エイヤでひとつのコインを買い付ける人もいるかもしれませんが、教科書っぽいやり方としては毎月ちょっとずつ複数のコインを買うという手法があります。定額購入法(ドル コスト平均法)ですね。

株やインデックスと違って、仮想通貨は1000円からでも買えるので、投資に入門してみたいという人にはこのやり方が入門編としてオススメかも。毎月5千円とかでも投資に回すことが出来ます。飲み会一回我慢すれば投資の勉強が出来る、くらいの感覚です。

心構え

システムトレードの基本と原則という名著があります。

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ブレント・ペンフォールド,長尾慎太郎,山口雅裕
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

自動取引のバイブルなのですが、自動取引する人じゃなくても読むと良いと思います。面倒だなと思う人は破産確率という言葉だけ調べてください。破産確率が1%以内の取引を心掛けるべきです。

色々書きましたが、破産したらもう何も買えなくなります。破産しないように気を付けましょう。

May the force be with you.

返事がもらえるスカウトメールの書き方

ありがたいことに最近急にスカウトメールを貰うことが増えた。

現職では入社から6年ちょっと経ち、久しぶりに自分のキャリアパスを見直そうと思い、色んな会社の話を聞いたり聞かなかったりしている。しかし中には結構残念なスカウトメッセージも多いので、自分が良いと感じるものと残念だと感じるものを整理しておこうと思う。

ちなみに自分は過去に3年ほど開発チームのマネージャを務め、週に数回採用面接したりした時期もあった。現在は思うところがあって、肩書のない普通のプログラマであり、極力採用に関わらない立場にいるが、状況次第ではまたエンジニアの採用に関わることもあるかもしれないので、そのためメモ。

無視するパターン

最後まで読まなくていいです。適当なところでスクロールしちゃってください。

〇〇様

初めまして、〇〇の代表をしております、〇〇と申します。

突然のご連絡、大変失礼致します。

弊社は(中略)。

 

この度、ある企業様の経営陣からのポジションのご依頼により〇〇様へお声掛けをさせて頂きました。

 

〇〇社にてエンジニアとしてご活躍中の〇〇様に、非常にお伝えしたい企業がございます。〇〇様の今後のキャリア形成の一つの情報としてお考え頂けますと幸いでございます。

 

生の情報は大きな武器となると考えております。 現時点で具体的な企業名は規約上申し上げられないのですが、 あるカテゴリーにおいて、日本最大級のプラットフォームを運営・開発しており、××に次ぐ新たなポップカルチャーを創造するべく経営しておられる現在、急成長中の企業様でございます。

 

××を例にしてお話させて頂きますと、 この企業の事業の最も強みとなる部分としましては、 プラットフォームとクリエイターの両者をこの企業様が握っていることでございます。 尚且つ、この領域において日本国内で本格的に注力している企業様は他に無いため、 ライバル企業が存在しないことによる、インバウンドの依頼が多いことも強みの一つになります。

 

スマートフォンが普及したことで相対的に伸びてきた分野の一つであり、 今後も更なる成長が見込めている企業様でございます。 かつては月商数億規模のタイトルのゲームを開発・運用していた方や、某大手情報メディアでエンジニアを行っていた方、 開発以外の領域においてもテレビ局のプロデューサーを行っていた方など、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集いつつあり、 非常に優秀なチームが出来上がりつつあります。

 

現在、上場に向け、コアメンバーを募集している最終段階であり、とても良いタイミングでございます。 もし、ご興味がございましたら、経営陣と直接お繋ぎし、お話をしていただくことも可能でございます。 また、選択肢として、記載させて頂きました企業様以外も ご提案をさせて頂くことが可能でございます。 お話をさせて頂きながら、〇〇様のご意向を加味し、ご提案させていただきます。

 

現状でご活躍されていらっしゃいますので 直近での御転職は大変厳しいとは存じますが、先ずは御転職云々ではなく、 (すごく長い自慢話なので中略)。

下記に面談の候補日を挙げさせて頂きますので、 お忙しい中とは存じますが、ご検討頂きたく存じます。 

(候補日)

 

このメール、エンジニアなら無視しますよね?

まず長すぎです。自己紹介もこれ省きましたけど、しっかりした会社やぞ、どやっ!?みたいな前置き。

あと社名を伏せるのはかなりマイナスですね。どういう契約してるか知らないけど、隠し事する人なんか、絶対に相手にしないです。「社名を教えてやるから、まず面談しようや」みたいな下心があるのでしょうが、そんなめんどくさい人に大事な転職活動のパートナーを務めてほしくないです。

あとサービスの成長性とか、メンバーの経歴とか、匿名だとどうとでも盛れるので全然信頼できない。実名だったら自分でググるし。大事なのはいくらもらえるのか?とどういうコードを書くエンジニアが働いているか?です。

また、給与レンジくらいは教えてくれないと、そもそも範囲外のオファーであれば返信しても無駄足になってしまいます。

スタートアップあるあるで、上場云々の話もありますが、ストックオプションを狙える場合でも、契約するためには数字を詰めないといけないし、相手が信頼できる人かどうか見極めなければいけないですし、正直だるいです。

メール後半については触れることもないですね。読むだけ時間の無駄と感じてしまいます。

エンジニアが聞きたい情報

上でも一部書いたけどそんなに多くないです。

  • 社名とサービス内容
  • どんなエンジニアが働いているか?
  • いま採用している理由や技術的課題
  • 給与レンジ

社名とサービス内容

面接受けること考えるなら名前くらい教えてほしいです。

どんなエンジニアが働いているか?

自分は一緒に働く人との相性だったり、その人たちと働くことで成長できるか?を重要視するので、その会社の人たちのコードが見れると興味が湧きます。主要メンバーや、その会社のgithubのリンクがあると読みます。

一方ですごく優秀なエンジニアでも、さして目立ったOSS活動してないケースも多々あり、githubのリンクが無いからといって断る程ではないですが、あるとプラス。

いま採用している理由や技術的課題

何かしらの問題や課題があって人を採用しているはずです。この点について触れていないということは、その会社の環境が良くないせいで人がやめていって、リソース不足になっているだけじゃないのか?と疑ってしまいます。

例えばiOSだったらObjectiv-CからSwiftへの移行がうまくいかないとか、モダンな設計を考えることができる人がいなくて困っているとか、UI改善をしたいのにUIに思い入れの強いエンジニアが足りなくて困っている、みたいな事です。

具体的な課題を教えてもらえると、なるほど〜、と共感しやすいし、自分は興味がなくても周りの求職中のエンジニアとの雑談で、そういえばあの会社こういう事で困ってるらしいよ?お前興味ありそうじゃね?みたいな話題に登ることもあります。

給与レンジ

実際の給与は最終的な条件面談があるとしても、想定レンジか、今いる人たちがどのくらいもらっているかは知りたいです。最近だと、自分の給与を言うと、「(あなたの給与は高すぎて)ちょっと難しいですね。。。」みたいな事が発生することもあって、無駄なやり取りをしたくないので先に教えてほしい。

理想のスカウトメール

自分が送るとしたら、エージェントとしてではなく、中の人として送ることになると思いますが、こういうメッセージを送ると思います。

 

はじめまして、○○で☓☓というサービスを開発しております△△と申します。

(サービスのURL)

 

先日の××カンファレンスでの登壇を拝見して興味を持ち、ご連絡いたしました。

現在私たちのサービスは順調にユーザー数を伸ばしてはいるのですが、3年前から運用しているサービスだけあって、恥ずかしながら設計が古い部分があったり、最新のマテリアルデザインガイドラインへの対応が遅れているというのが正直な状況です。

 

○○さんのブログやgithubのコードなどを拝見し、○○さんであれば、もしかしたら弊社のそういった課題の解決に一役買っていただけるのではないかと思い、ご連絡させていただきました。

 

待遇面に関しては、実際の給与モデルを挙げますと、2年目新卒エンジニアで年収520万円程度ですが、ベテランエンジニアで最高年収1200万円のエンジニアもおりますし、副業は自由です。今のチームですと残業もほぼなく、メンバーの平均残業時間は月10時間程度です。

 

また福利厚生なども充実しており、駅から3km圏内であれば月○万円の補助、書籍購入補助やGoogle I/Oなどの海外カンファレンスへも毎年○名以上の参加実績があります。

 

OSSへの貢献も奨励しており、いくつかのライブラリでは1000以上のstarも頂戴しております。参考までに弊社のGithub Organizationのurlを共有させていただきます。

https://github.com/.....

 

以上、急なご連絡で恐縮なのですが、もしご興味があれば、是非一度カジュアルな場でお食事などしながらお話を聞いていただくことはできないでしょうか?

どうでしょうね。返事したくなりましたか?

自分は割と一緒に働く人を選ぶタイプで、サービス内容とかはそんなに拘りがないから↑のようなチョイスになりましたが、もっとエモく働きたい人たちは熱いメールもらった方が興味湧いたりするのかな?

週一回の英会話レッスンで学んだこと

途中病気とかで中断したり、いろいろあったけど、平日昼のランチタイムに英会話レッスンに通っている。大体半年くらい通ったので、感想を書いておこうと思う。

ちなみに自分はまだ英語面接とかはサッパリなので、日常英語レベル。

読むのが面倒な人のため、先にまとめ

  • 英会話で身に付いたのは、英語力というよりも会話力だった。
  • 平日お昼の40分でレッスン受けるのはあまり負担にならないのでオススメ。
  • 何するにしても多少の勇気は必要。

動機

アプリ開発という職業柄、英語の情報に触れる事が多く、ここ数年は年に1、2回くらいのペースでアメリカのカンファレンスにも参加したりするようになった。

すると日本人ではない人達との交流の機会が増え、パーティーで話したりするだけでなく、プライベートでも一緒にご飯に行ったりするような仲の友人も出来たりしたので、こりゃいかんぞと思い、日常的に英語で話す機会を作る必要を感じた。

一緒に飯行ってる時点で英語喋れてるだろ、というツッコミは当然あると思うけど、自分の場合、人よりちょっと思い切りが良い方で、そんなに喋れないけど、何とかなるだろ、みたいな感じのノリで付き合い始めることになったりして、がんばって話すのだけど、やはり会う度もうちょっと、こういう話をすればよかったとか、こういう言い回しが出てこなかった、みたいな反省が半端ないので、ちゃんと身に付けようと思った。

レッスン内容

講師はミネソタ出身の20代後半くらいの男性。オーバーリアクションすぎず、陰気でもなく、ほど良いテンション。レッスンに行くと、大体決まって5-10分くらいの雑談が始まる。

  • 今日はどんな気分?
  • 先週は何したの?
  • 今週末は何か予定ある?

これが最初はキツかった。そもそも普段生活していて、この手のスモールトークをすることがあまり無いので、行く前にちょっと心の準備をするようになった。

その内、慣れてきて、「いつもの週末だったねー」「昨日ちょっと飲み過ぎたから眠い。。。」「マイル修行あるから一人で沖縄行ってくるわー」みたいな返答を自然にできるようになった。

こちらが答えるだけではなく、講師の方も色々話してくれるので、その際も適度に感想を言ったり質問をしたりするスキルが付いた。

その後30分くらいは自分が選んだテキストに沿ってレッスンが進む。

教材

自分が通っているところは割と生徒の希望で教材や内容を自由に決められるので、何とでもなる。自分は各章ごとにテーマが設定された、ディスカッションできるような内容の教科書を選んだ。こんな感じの本。2000円くらいだったかな。

f:id:punchdrunker:20171215002903j:plain

内容は割と現代的なもので、整形手術には賛成?反対?とか子供に門限は必要?不要?みたいなもの。

様々な意見を言う人が出てくるので、誰に賛成?どうして?一番賛同できない意見はどれ?みたいなことを英語で喋る。

感想

リーディングとリスニング、スピーキングの要素があるので、今の自分にはこのくらいのカリキュラムで丁度良い気がするけど、もうちょっと成長するためには、頻度を上げないと、伸び悩むな〜という感じ。

あとそもそもレッスン以外にはNetflixを英語字幕で見るくらいしかしていないので、ちゃんとボキャブラリーを増やす必要を感じている。

成果

何かを成し遂げた、みたいな事はないんだけど、半年ぶりくらいに会った海外の友人に、「英語結構喋れるようになったじゃん」って言われたのがすごく嬉しかった。確かに前回会った時は、無言の時間が結構あったりしたのが、最近はうまく会話を繋げる事が出来るようになった気がする。

あと先月行ったサンフランシスコのカンファレンスの懇親会で知らない人に話しかけたりできるようになったので、おや、英語でコミュケーションできてるな?という実感があった。勿論それなりの勇気は必要だった。

まーでもTOEICとか受けたら散々な点数だろうし、総合的な英語力が高まったわけではないので、もっと英語をちゃんと勉強していきたい気持が高まっている。

 

現場からは以上です。