KotlinConf2017&droidconSF2017に行ってきました

11/1から、サンフランシスコでKotlinConf2017と.droidconSF2017が立て続けに開催されたので、1週間ほどサンフランシスコに行ってきました。写真はKotlinConf初日のパーティーのもので、左から自分、友達のデプロイゲートCEO藤崎さん、Jet Brains CEOのMax、GoogleAndroid事業のトップのStephという謎の組み合わせです。

KotlinConf

f:id:punchdrunker:20171110013511j:plain

 

このパーティーでは自分と共にDroidKaigi理事である藤崎さんと一緒にネットワーキングやっていくぞ!!と息巻いて、空気を読まずに色々な人々に話し掛けていき、最終的にGoogle 幹部のStephにSay hi!しました。「DroidKaigiの為に何かGoogleに出来る事がありますか?」と聞かれたので、「あんまDroidKaigi関係ないけど、Pixel2を日本でも売って欲しいです!!僕らが使える最新のリファレンス端末はNexus6Pなんですよ!!」とお願いしたら、そこまでとは知らなかったようで、驚いた様子でスマホにメモをしてくれてました。まあ日本での販売は難しいかもしれないけれど、開発者の苦悩は伝わった気がします。

 

あとJetBrainsのIDE最高ですよね。先週からRubyMineデビューして、ほんとすごいなと思いました。

 

f:id:punchdrunker:20171110014551j:plain

肝心の内容はさすが、オフィシャルイベントだけあって、Jet BrainsとGoogleの著名人が名を連ね、Kotlinやっていくぞ、という気迫に満ちた2日間でした。会場は海沿いにあり、ちょっと寒かったかな。。。あとwifiがほぼ繋がらなくて不評でした。でも音響とかプレゼンの設備はしっかりしていました。

f:id:punchdrunker:20171110084715j:plain

こちらはkeynoteで再生された開発者インタビュー動画でのJake。もちろん当日会場に本人もいました。

f:id:punchdrunker:20171110084331j:plain

また、企業ブースも豪華でTシャツ配ったり、Kotlin in action無料配布してくれたりと、ノベルティも大変充実していました。Tシャツに光るヨーヨー、ウォーターボトルなど。あとピンバッジやステッカーもたくさん貰えました。

 

droidconSF 

f:id:punchdrunker:20171110015037j:plain

一方のdroidconSFはカリフォルニア大学サンフランシスコ校のキャンパス内での開催です。ミッションベイの平和なエリアでの開催。建物もしっかりしていて、wifiも快適でした。keynoteは chet hasseとromain guyのいつものコント風セッション。歴代Androidの紹介をジョークたっぷりでお届けする内容でした。

Kotlin Confとは違って、Androidに特化しているので、最新ライブラリ情報やUberlyftやsquareなどのアプリ開発事例の紹介も目立ち、アメリカも大変なんだな〜、という感じでした。

f:id:punchdrunker:20171110085524j:plain

ハンズオンも用意されていて、Android Thingsのハンズオンでは受講者全員にstarter kitが無料で配布されました。カメラ、wifi、などのモジュールも付属して、1つ100ドルくらいするやつです。太っ腹。

f:id:punchdrunker:20171110085126j:plain

また企業ブースには様々な有名企業が出展していて、facebookが最も豪華だったかもしれません。

f:id:punchdrunker:20171110085113j:plain

こちらはyelp。鍵みたいなのは栓抜きです。

あとは初日のパーティーに、Jakeがビールのピッチャーを片手に持ってsquareのエンジニア達とヒャッハーみたいなノリではしゃいでたのが本当に楽しそうで、見ていて微笑ましかった。めちゃくちゃ寒いのに半袖の人とかもいるし。

まとめ

7泊ほどしたのですが、本当にあっという間でした。今回ちょっと進歩したのは、ちょっとずつ英語を勉強していたので、パーティーで人に話しかけてみる事が出来たのがよかったです。(さすがにStephにHiするのはめちゃくちゃ緊張しましたが)

そしてお知らせ

実際に参加してきたエンジニアが集まって、Kotlin Confと droidconの報告会をそれぞれ開催する事になりました。Kotlin Conf報告会はもう定員を越えてしまっていて参加が難しいかもしれませんが、droidcon報告会でも同じようなメンバーが参加&報告しますので、聞きたい事があればconnpassでコメントしていただけると幸いです。