自宅のインターネット環境を改善した。

自宅マンションのインターネット回線が秒速50kbとかになったりして、あまりに遅いと感じ、昨年春ころにFlets光からnuroに乗り換えたんだけど、100Mbpsくらいしか出なくて、ん?こんなもんかな?と騙し騙し使ってきたのだけれど、年末の連休でちゃんと直すかー、と重い腰を上げて設定し直したら700Mbps出たという話です。時間帯にもよるけど、調子が良いと有線で900Mbps出たりもする。

実際の配線はこんな感じ。実際にはこれ以外にも、Macbook Proや、TV、google home, boseのsoundtouch、ps4、hue ブリッジ、nasneとか色々繋がってます。

f:id:punchdrunker:20180103005603p:plain

普段使いの端末はスマホMac, Ubuntu desktop, ipad pro。大体100Mbps前後で通信していたのですが、nuroのONU無線LANは11nまでで、そもそも11acに対応していない。nuroの恩恵を受けようとすると、11acに対応した無線LAN親機が必要。

というわけでいろいろ実測値を出しているブログなどを漁って、BuffaloのWSR-2533DHP-CBを買う事にした。ビックカメラで1万円くらい。

有線のスイッチングハブはギガビット対応なら何でもよさそう。

あとLANケーブルはCategory 6Aにしてみた。6でも良い気はするけど、そんなに高くもなかったので、6Aにした。

あ、そんなわけで、あけましておめでとうございました。