毎月スコッチウィスキーを買っている

いろいろな用事の期限が迫っており、大変なので、一旦どうでも良い記事を書いて精神を休めます。

ところで私はウィスキーが好きで、とりわけスコットランドの様々な蒸留所で作られているシングルモルトウィスキーが好みです。

バーボンもアイリッシュ芋焼酎も好きですし、ブランデーやカルヴァドスなどの果物を原料にした蒸留酒も月に数回は飲みますが、一番はスコッチ。

好きすぎて、現行のオフィシャルの市販品はほぼ全部飲んでしまいました。そうなるとボトラーズ各社がリリースするボトル(蒸留所からよさそうな樽を買って、瓶詰めする会社が出してる酒、という意味です)やオールドボトル(閉鎖した蒸留所や、30年以上前の正規流通品など)を飲むようになるのですが、これはもうウィスキー沼です。

ただ一つ気付いたのですが、古いウィスキー特有の、古くて美味しい、という味というか香りがあります。これって、今普通に売ってるボトルを買って10年後20年後に飲むと良いのでは?と思って、毎月1本くらい買うようになりました。値段はバラバラだけど、3千円くらいのものから、高くて2万円くらい。

運が良ければ数倍で売れるけど、まあ値上がりなんかしなくても美味しく飲めるかもしれない。ウィスキーの値段というのは味だけじゃなくて、コレクターの多さが影響するので、自分の好みで選ぶとあまり値上がりは期待できないとは思います。

日本人だと石原慎太郎マッカランのコレクターってことで有名ですが、最近だとやはり中国や香港のマニアが増えているそうです。

そんなわけで最近買ったボトル3本。

f:id:punchdrunker:20180118220450j:plain

左からゴードン&マクファイル(有名なボトラーの1つ)のストラスアイラ、 シグナトリー(こちらもボトラー)のボウモア、右がトミントールで、これはすぐに飲むために買ったので開栓済み。

基本的にはスペイサイド、ハイランドあたりの柔らかい風味の蒸留所が好きで、たまにアイラ系の煙たいお酒が飲みたくなる。

真ん中のボウモアはいままでそんなに好んで飲むことはなかったんだけど、秒速5センチのころの新海誠ボウモアばっかり飲んでたとか、青山の有名なバーに通ってた頃の村上春樹はよくボウモアを飲んでいて、彼の注文の仕方がまた素朴で良いみたいな話を聞いたことがある(全てオンサイト情報なので、インターネットで調べても出てこないと思う)のを最近思い出して、そんなに美味しかったっけ?と思ってたまたまよく行くバーに置いてあったボウモアを飲んでみたら、まあ美味しいこと。その時のボトルと同じものが真ん中のボトルです。このボトルは2本買ったので明日のTGIF(デプロイゲート社開催の定期飲み会)にでも持って行こうと思います。

というわけでDroidKaigiの準備に戻ります。

 

追記:

買い方が載ってねーぞ、とクレームが付いたので追記します。

自分がよく買うのは都内にいくつも店舗がある信濃屋さんか、目白の田中屋さんです。田中屋さんは店舗販売のみなので、都内在住でないと難しいですね。

信濃屋は楽天でも販売しているので、こちらでどうぞ

【楽天市場】プロが認める品質と品揃えをリーズナブルな価格で:信濃屋[トップページ]

写真のボウモア楽天で買いました。

ボウモア 12年 2002 リフィル シェリーホグスヘッド アンチルフィルタード (シグナトリー) 46度 700ml

あとゆうべ飲んでめっちゃおいしかったキャパドニックがエイコーン(インポーター)のサイトから注文できたので、1本注文したばかりです。年に数回出会えるかどうかレベルの美味しさ。自分は年に100回くらいはバーに行くので、そう考えると上位2〜3%くらいの美味しさだと思います。もう閉鎖した蒸留所の酒なので、たぶんすぐ無くなる。

シングルモルトをはじめ、こだわりのスピリッツ専門店 エイコーン・リミテッド

大体はバーで飲んで美味しかったボトルか、フラっと酒屋さんに行って、好みの蒸留所で気になるボトルがあると買うという感じです。